5月21日は金環日食天体ショー

あさって5月21日は日食ハンターさんには待ちに待った金環日食。

実は歴史書などにもこの金環日食登場してます。

1183年、平氏が源氏を下した水島の戦い。

軍事物語「源平盛衰記」には「天俄かに曇りて日の光も見えず」とあります。

ですから、おそらく源氏側は日食を予想しておらずこれが彼らの敗因の一つになったのかもしれません。

また、弟・スサノオの破廉恥に怒った天照大神が天の岩戸に隠れたという古事記の記載がありますが、

これなんかも、もしかすると古代人が見た日食の様子を描いたものなのかもしれないですね。

さて、あさっての日食天空ショー、楽しみにしている方も多いと思いますが、心配なのは目を傷めてしまうこと。

目を守るには専用のグラスが必要だということですが準備は万端でしょうか。

ゴーグルやサングラスでは危ないとの見方もあるのでくれぐれもご注意ください。