アポロ11号 アームストロング船長死去

アポロ11号 アームストロング船長が8月25日82歳で死去。

アメリカンネイビーの一員として朝鮮戦争に参加したアームストロング元船長はNASAのテストパイロットを経て宇宙飛行士になりました。

1967年7月20日、同僚とともに人類として初めの月面着陸に成功したアームストロング元船長。

That’s one step for a man, one giant leap for mankind,

「一人の人間には小さな一歩だが、人類には大きな飛躍」

の名文句は当時テレビに釘付けになっていた人々の心を強く打ちました。

当時アメリカは人工衛星打ち上げなどでソ連に先を越された格好になっていましたから、

アームストロング船長のこの快挙はアメリカ人はじめ西側諸国の大きな救いとなったのです。

ご冥福を心からお祈りいたします。