日米首脳が中国をにらみ共同声明

現在訪米中の野田佳彦首相。

2009年の政権交代以来、ホワイトでは初めてとなる今回の首脳会談は、

鳩山政権以後のぎくしゃくした日米関係の修復を図る目論見もあるようです。

4月30日野田佳彦首相はホワイトハウスでアメリカのオバマ大統領と会談。

会談後、日米首脳は日米同盟の新たな指針として、

①中国などへの警戒監視活動を敷く日本の自衛隊と米軍との連携強化

②海上安全保障と経済分野でのルールづくりの促進

に関する共同声明を行いました。

昨今急速な経済成長により軍事面でも力を増してきている中国。

今回の声明は、その中国をにらみアジア太平洋地域の安定と繁栄に向けた日米間同盟の再構築を促そうとする目論見のようです。