八幡平クマ牧場の熊 北秋田市が全頭受入れ表明

八幡平クマ牧場の熊を北秋田市が全頭受入れることを表明しました。

これまでクマの受け入れについては、同市の阿仁牧場と茨城県、高知県の動物園がOKサイン出してましたが、今八幡平クマ牧場で飼われている全頭受入れではありませんでした。

北秋田市側は、秋田県による受け入れに伴う施設改修費や飼育費用の全面支援を条件にしているようです。

北秋田市の津谷市長は「銃殺してしまうと観光を前面に押し出している秋田県の印象が悪くなる」とおっしゃっていましたが、中には「どこからも歓迎されない熊を飼い続けてなんになるの?費用の最終負担者は誰なの?」

という辛辣な見方をする人もたくさんいるでしょうね。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>