アポロ11号 アームストロング船長死去

アポロ11号 アームストロング船長が8月25日82歳で死去。

アメリカンネイビーの一員として朝鮮戦争に参加したアームストロング元船長はNASAのテストパイロットを経て宇宙飛行士になりました。

1967年7月20日、同僚とともに人類として初めの月面着陸に成功したアームストロング元船長。

That’s one step for a man, one giant leap for mankind,

「一人の人間には小さな一歩だが、人類には大きな飛躍」

の名文句は当時テレビに釘付けになっていた人々の心を強く打ちました。

当時アメリカは人工衛星打ち上げなどでソ連に先を越された格好になっていましたから、

アームストロング船長のこの快挙はアメリカ人はじめ西側諸国の大きな救いとなったのです。

ご冥福を心からお祈りいたします。

八幡平クマ牧場の熊 北秋田市が全頭受入れ表明

八幡平クマ牧場の熊を北秋田市が全頭受入れることを表明しました。

これまでクマの受け入れについては、同市の阿仁牧場と茨城県、高知県の動物園がOKサイン出してましたが、今八幡平クマ牧場で飼われている全頭受入れではありませんでした。

北秋田市側は、秋田県による受け入れに伴う施設改修費や飼育費用の全面支援を条件にしているようです。

北秋田市の津谷市長は「銃殺してしまうと観光を前面に押し出している秋田県の印象が悪くなる」とおっしゃっていましたが、中には「どこからも歓迎されない熊を飼い続けてなんになるの?費用の最終負担者は誰なの?」

という辛辣な見方をする人もたくさんいるでしょうね。

竹島問題 首相親書返却を拒否

竹島問題で日本政府が首相親書返却を拒否。

野田政権は「竹島問題は国際司法裁判所で決めてもらいましょう」と韓国側に首相親書を提出。

しかし、これに対し韓国側は「日本はこの問題を国際紛争にしようと画策している。我々は日本の意図に利用されたくない」などとして受け取りを拒絶し、在日韓国大使館を使って首相親書を返還のため外務省を訪れました。

しかしながら外務省はお使いの三時間の構内立ち入りを拒否したんですって。

韓国側は「そんなら書留で送りつけるまで」と話しているようですが、どっちも受け取りを拒否した場合はこの首相親書郵便局のものになるんですって。

郵便局さん、それ一体どうすりゃいいんでしょうね。

でも、李明博さん、「天皇がこっち来て謝罪すればいいじゃないか」風な発言はきっと韓国でもあなたの人格問われます。

残念ですね。

 

 

 

 

秋田市で個人情報流出

秋田市で職員の個人PCから4059人分の個人情報が流出した模様。

業務用のパソコンから個人のPCにデータを移したところ、それがウィルスに感染して個人情報が流出したのではないかと。

これに対し、秋田市は「個人情報の漏えいを防ぐためには職員一人一人の重要性に対する認識を高めることが大切」とコメント。

でも、私はそうは思わない。

いつまでもそんなことを言っているから、いつまでも同じ問題が起こってします。

前科を作ってしまったら個人の自己啓発に待つなど気長なこと言ってないで、自治体として二度と同じような不祥事が起こらないように対処するべきだと思います。

具体的にどんなことをすればいいのか・・・それを何か事が起こったら「それは個人の意識の問題」と逃げることなく、秋田市自体の問題としてもっと真剣に考えるべきです。