5月21日は金環日食天体ショー

あさって5月21日は日食ハンターさんには待ちに待った金環日食。

実は歴史書などにもこの金環日食登場してます。

1183年、平氏が源氏を下した水島の戦い。

軍事物語「源平盛衰記」には「天俄かに曇りて日の光も見えず」とあります。

ですから、おそらく源氏側は日食を予想しておらずこれが彼らの敗因の一つになったのかもしれません。

また、弟・スサノオの破廉恥に怒った天照大神が天の岩戸に隠れたという古事記の記載がありますが、

これなんかも、もしかすると古代人が見た日食の様子を描いたものなのかもしれないですね。

さて、あさっての日食天空ショー、楽しみにしている方も多いと思いますが、心配なのは目を傷めてしまうこと。

目を守るには専用のグラスが必要だということですが準備は万端でしょうか。

ゴーグルやサングラスでは危ないとの見方もあるのでくれぐれもご注意ください。

日食観測用グラスに欠陥商品 網膜症の怖れも

日食観測用グラスに欠陥商品があることが判明。

あさって21日の金環日食を目玉とする、一大日食天空ショー。

楽しみしている方も多いと思いますが、市販されている一部の日食観測用グラスに「可視光線の光の透過率」が基準値を大きく下回る欠陥商品が出回っていることが判明。

目を痛めて網膜症になる恐れもある、ということですから既に準備されている方はお手元の商品をお確かめになられることをお勧めします。

東電事故調査委が梅江田元経済産業相を聴取

東電事故調査委で聴聞を受けた梅江田元経済産業相。

「事故当時の東電が原発内の従業員を全面的に撤退させる意向であると解釈した。」

と証言。

梅江田元経産相は東電に対し強い不信感を抱いていたことを公の場であらためて強調しました。

ベントの遅れを

この機に及んで東電が事故を過少に見せようとしているのでは・・・

海水注入の遅れも

廃炉にすることをためらっているのではないか・・・・

と感じたとも梅江田さんは陳述。

近く枝野元官房長官や管元首相も事故調査委に招致される予定とのことです。

 

 

東日本大震災関連死の9割が66歳以上

東日本大震災関連死の9割が66歳以上のお年寄りであったことが、5月日に発表された復興庁による統計で明らかになりました。

3月末のその死者の数は1460人。

都道府県別にみると福島が最も多く、東京電力第一原発の事故で長い期間避難生活を強いられていることも影響しているのではないかと。

国は関連死の原因究明のため検討会を開きましたが、出席者の中からは「被災者のケアにボランティアの力を借りる方策も検討するべきだ」との意見もでたようです。

お亡くなりになられた方の中には、今後の生活の先行き不透明感から自殺に追い込まれた方もおいでになられたとか。

将来の生活が描けないようでは生きる望みも湧いてこない・・・・当事者の方には本当に切実な問題だと思いますね。

猫さんロンドン五輪出場ならず。

カンボジア国籍までとってロンドン五輪目を指し練習してきたタレントの猫さん。

でも、国際陸上競技連盟の判断は「出場不可」

猫さん「残念。でもこれからの芸能人ランナーとして頑張っていきたい」

でもね、さすがにリオデジャネイロのことには触れませんでしたね。

お金かけて頑張ってきたのに残念だね、猫さん。

ごみの中から600万円!

岩手県の滝沢村でごみの中から600万円が出てきたと。

ごみ収集車が作業中に発見したもので警察に拾得物として届け出られたそうです。

すべて1万円で〆て600人の福沢諭吉さん。

3か月以内に持ち主が現れないとお金はすべてごみ収集会社のものになるそう。

どうしてこんな大金がそんな田舎に?!・・・・・もしかしてヤバイお金なのかなあ。

小沢元代表無罪判決に検察が起訴

小沢元民主党代表の無罪判決に検察が起訴。

検察官役の指定弁護士団は、東京地裁の無罪判決に一審判決には見逃せない事実誤認がある。覆す自信がある。」と。

地裁の公判では

①起訴議決の有効性

②虚偽記載の有無

③共謀の有無

が争点となりましたが、

東京高裁は起訴議決の有効性と虚偽記載の有無については認めた形にしたものの、最大の焦点であった共謀の有無については「秘書が作成した記載内容を違法だと認識していなかった可能性がある。」とスローダウン。

控訴審の決め所は、小沢氏を有罪に追い込むこの最大のヤマを覆すため、いかに検察が理論武装しにかかってくるか・・・でしょう。

検索審議会の民意を受けた起訴という大義名分はあるものの、一審で無罪判決を受けた被告、それも天下国家を左右する国会議員を再度被告の立場に置き続けることになりますから、指定弁護士には説得力のある立証が求められるでしょう。

捜査報告書の虚偽記載、ネット流出事件、秘書が自白を撤回した尋問方法へ懸念・・・・公権力の乱用という、検察不安を更に煽る第4、第5の世論が出てこないように・・・・

角館の桜が一挙に満開

角館の桜がここしばらく俄かに暖かくなってきたお天気のおかげで今見ごろを迎えています。

なかなか「冬が抜けなかった」秋田にもやっと春がやってきたって感じ♪

4月27日にはシダレザクラ、そして次の日にソメイヨシノが次々と開花。

そして、29日から3日間連続で真夏日を迎えたことにより桜は一挙に満開に。

武家屋敷通りの黒塀に枝垂れるシダレザクラ、そして桧内川堤に立ち並ぶソメイヨシノ。

角館は今観光のトップシーズンを迎えています。

日米首脳が中国をにらみ共同声明

現在訪米中の野田佳彦首相。

2009年の政権交代以来、ホワイトでは初めてとなる今回の首脳会談は、

鳩山政権以後のぎくしゃくした日米関係の修復を図る目論見もあるようです。

4月30日野田佳彦首相はホワイトハウスでアメリカのオバマ大統領と会談。

会談後、日米首脳は日米同盟の新たな指針として、

①中国などへの警戒監視活動を敷く日本の自衛隊と米軍との連携強化

②海上安全保障と経済分野でのルールづくりの促進

に関する共同声明を行いました。

昨今急速な経済成長により軍事面でも力を増してきている中国。

今回の声明は、その中国をにらみアジア太平洋地域の安定と繁栄に向けた日米間同盟の再構築を促そうとする目論見のようです。